1979年12月、金地金の健全な取引と正しい知識の普及をはかるために当協会は発足し、皆様のご支援のもと、広報、調査等の活動を中心に、所期の目的を果たすべく努力を傾注してまいりました。これからも世界の金地金流通機構の一環として、社会の信頼性と世界的な相互関係を確保してまいります。
市況解説 NY市場を中心に、市場動向とトピックをお伝えします。 会員専用 研修の開催など、会員様向けにサービス情報をお知らせします。

金・プラチナQ&A

金・プラチナの売買にはどんな税金がかかりますか?
消費税

地金や地金型コインを購入される場合、お買い上げ金額に消費税が加算されます。逆に、売却される場合は買取価格に消費税相当額が上乗せされて支払われますので、実質的にはお客様の負担はありません。

譲渡所得税

地金や地金型コインを売却し売却益が出た場合は譲渡所得として扱われ、総合課税方式による申告納税となります。この場合、地金などの売却益とその他の譲渡所得を合わせた金額に対して、年間50万円までの特別控除があります。
また、購入後5年以内での売却益は「短期譲渡所得」、5年超では「長期譲渡所得」として次のように扱われます。

○短期譲渡所得=売却益-50万円
○長期譲渡所得=(売却益-50万円)×1/2
積み立てなどで継続して購入した金・プラチナの売却益は、原則として雑所得扱いとなり特別控除はありません。
また、給与所得者(2千万円以下)は給与以外の所得が20万円以下であれば確定申告は不要です。

税金に関する詳しいことは所轄の税務署または税理士にご相談ください。

ページの先頭へ戻る
x
協会会員専用ページ

これから先のページは、日本金地金流通協会の会員専用ページとなります。
研修の開催や会員向けの情報を掲載しています。

なお、当協会への入会を検討されている方は、当協会までお問い合わせください。

あなたは日本金地金流通協会の会員ですか?