会員専用members 研修の開催等、会員向けサービスの情報をお知らせしています。

 「開催要領」 第3回 流通協会実務者研修実施のお知らせ

  • 開催日
  • 2018年10月2日(火)13:00~16:00
  • 場 所
  • 一般社団法人 日本工業倶楽部  会館 5階 第6会議室
    東京都千代田区丸の内1-4-6  TEL:03-3281-1711

         ※受付は12:30~開始いたします。
     
    「お願い」 本会場への飲食物の持ち込みは禁止されておりますので、
           ご遠慮くださいますようお願いいたします。
    地図
  • 講 師
  • 亀井 幸一郎 氏  ( MSI代表 金融・貴金属アナリスト )
  • 内 容
  • 前 編 13:00~14:10 
    「金(貴金属)市場を見る上で求められる金融基礎知識」
    金用語解説からニクソンショックなど関連する歴史的出来事まで金市場を理解する上で身に着けておきたい関連基礎知識を個別でなく横断的に取り上げます。

    ie)利率と利回りの違い、長期金利はなぜ重要?、GDP(国内総生産)とは?、移動平均線とは?、量的緩和策とは?、基軸通貨とはどういう通貨?、日本銀行はなぜ765トンの金を保有しているのか?、765トンは多いのか少ないのか?、ニクソンショック後のアメリカ経済はどうなった?、そもそもニクソンショックとは?、デフレはなぜ悪い?、ワシントン協定とは? 金のETFってなに?  その他


    後 編 14:20~16:00
    「金市場の内部要因と外部環境をチェック」
    金価格に影響を与える要因と注目点

    1.リーマンショックから10年、金市場で起きていること
    市場環境の変化の中で生まれた金市場での新たな流れ
    ・AI(人口知能)自動運用の隆盛と積み上がったショート(空売り)
    ・想定外に続く新興国中銀の金購入 ・・・など

    2.トランプリスクとアメリカの中間選挙
    共和、民主両党戦の中で支持獲得のために打たれる政策や公約・・・財政悪化要因か結果如何にかかわらず2020年の大統領再選を目指すトランプ大統領
    ・外交強硬策の世界経済への影響・・・米中貿易戦争、対EU、対日通商協議

    3.地政学リスクと金市場
    1)本格化するイラン経済制裁
    各国に求めるイラン産原油輸入禁止より影響が大きい金融制裁
    2)時間切れが現実化する英国のEU(欧州連合)離脱交渉
    離脱協議を巡り英与党(保守党)も分裂気味
    3)北朝鮮情勢・・・目標は上げるものの非核化への行程表は出ず

    4.利上げ打ち止め観測が高まる米国
    12月のFOMC(連邦公開市場委員会)での利上げも視野に入れるFRBだが9月のFOMC経済予測に表れた見通しの変化
    接近する長短金利・・・金利差は11年ぶりの縮小でFRB内にも意見の割れ

    ※その他、開催日までに発生した時事的要素を加味した内容を適宜盛り込みます。
  • 定 員
  • 40 名 ※定員になり次第締め切らせていただきます。
  • 申込締切日
  • 2018年9月27日(木) 16:00
  • お申し込み
  • 受講をご希望の方は、下記フォームにてお申し込みください。
追加事項注意!

※ブラウザ推奨環境 IE7以上、Google Chrome、Safari、Firefox最新
本サイトからのお申し込みは、ブラウザが「IE6」以下のバージョンの方にはご利用いただけません。
「IE6」以下をお使いの方は、お手数ですが下記申込書を印刷・記入の上、FAXまたはEメールにてお申し込みください。
FAX:03-3254-8663/E-MAIL:seminar@jgma.or.jp

申込書のPDFをダウンロード

お申し込みフォーム

個人情報の取り扱いについて

当協会が収集する個人情報は、今後の情報発信、研修会への予約受付、予約確認等研修会運営に必要な範囲でのみ使用いたします。個人情報を会員様の承諾なく第三者に委託・提供することはございません(法令などにより開示を求められた場合は除きます)。

お申し込み完了後、参加者(代表)様宛に【申込受付】の確認メールをお送りいたします。
万が一、申込日の翌々日になっても【申込受付】のメールが届かない場合は、お申し込みが完了していない可能性がありますので、「実務者研修事務局(seminar@jgma.or.jp)」までお問い合わせください。
なお、受講の可否につきましては、お申込内容を確認し、別途【受付確認】のメールを差し上げますので、お待ちください。

※は必須項目
会員No.
会員名/登録店名
部署名
役職名
参加者名(代表) 1.
メールアドレス
確認用メールアドレス
参加者名(代表)電話番号
参加者人数
追加参加者名 ※代表者の他、4名まで一度に登録できます。
2.
3.
4.
5.
当日、登録人数内での参加者の変更は可能です。

自由記入欄
   

PAGE TOPへ