貴金属市場の動向

2020年9月

石福金属興業株式会社 管理部 資材グループ 鼻渡 総一郎

  • 金市場の動向
  • プラチナ市場の動向
  • 為替市場の動向

金市場の動向 9月の動き
金価格チャート
ドル建て金相場
 1,970 ドル台でスタートした金相場は、8 月の米 ISM 製造業景況指数や米雇用統計に市場予想を上回る改善が見られたことを背景とした対ユーロでのドル高基調 や、4 日の株式市場での急落を背景とした換金売りと見られる動きが材料となり下落する展開。8 日には 1,910 ドル台まで値を下げた。
 しかし、外国為替市場でドルが対ユーロで下落に転じると金価格は上昇。10 日に行われた欧州中央銀行(ECB)定例理事会後のラガルド総裁の会見で、直近のユー ロ高対策について特に言及がなかったこともドル安要因となった他、新型コロナの ワクチン早期実現期待が後退、経済への先行き懸念から安全資産としての金の見 直し買いも材料となり、同日に再び 1,960 ドル台まで上昇。その後は外国為替市場のドルの動きを眺めながら、概ね 1,940 ~ 1960 ドル台での推移が続いた。15、
16 日に開催された米連邦公開市場委員会(FOMC)では、2023 年までのゼロ金利政策を維持する方針が表明されたものの、金相場への影響は限定的であった。
 ただ、欧州での新型コロナの感染が再拡大、欧米の複数の銀行によるマネーロン ダリングの疑いが明るみになった事などを皮切りに、欧米株価が急落、ドルが上昇すると、金は再び換金売りやポジション調整の売りに押される展開に。25 日には1,850 ドル台まで値を下げた。月末にかけては、換金売りの流れが一服したこともあり、1,880 ドルまで値を戻してこの月の取引を終了した。
今後の見通し
 金 ETFも増加傾向にあり、新型コロナの感染状況も予断を許さず、世界各国の金融緩和政策も継続することから堅調に推移すると予想するも、米大統領選を巡る 動きがリスク要因となる可能性もあり注視する必要があると思われる。

プラチナ市場の動向 9月の動き
プラチナ価格チャート
ドル建てプラチナ相場
 950 ドル台でスタートしたプラチナ相場は、独自材料に乏しい中、概ね金価格や株価に追随する値動きが続いた。改善した米経済指標を背景としたドル高による 金価格の下落に追随し、7 日は 900 ドルを割り込んだ。その後、欧米株価の上昇を機に再び 900 ドル台まで値を戻すと、ECB 定例理事会のラガルド総裁会見などを要因としたユーロ高・ドル安を材料に、金価格に追随し上伸。15 日は 970 ドル台まで値を上げた。
 以降は、欧州での新型コロナの感染再拡大による経済悪化の懸念や、複数の世界 的金融機関が長年マネーロンダリングに利用されていた疑惑に端を発した欧米株価 の急落に圧され、プラチナ相場も下落する展開。24 日には月間最安値である 831 ドルまで値を下げるも、月末にかけては金の上昇に追随、880 ドル台まで値を戻してこの月の取引を終了した。
今後の見通し
 欧州での新型コロナの再拡大などはプラチナの上値を重くすることが予想される が、独自材料が少ない中では、株価や金価格に左右される展開が継続すると思われる。



為替市場の動向 9月の動き
ドル円為替チャート
ドル円為替相場
 105 円台後半でスタートしたドル円相場は、8 月の米 ISM 製造業景況指数や米雇用統計が堅調だったことを受け、円売り・ドル買いの流れが継続。7 日には 106 円台前半まで上伸。9 日に英製薬大手アストラゼネカが開発中の新型コロナ用ワクチンの治験が一時中断したことが報じられたことで、円買い・ドル売りが活発化、 一時 106 円台を割り込むも、ECB による金融政策決定などを眺めながら 106 円台を回復すると、14 日まで概ね 106 円台前半でもみ合った。
 しかし 15 日に発表されたドイツの代表的な景況指数、ZEW 景気期待指数が市場予想を上回る改善をみせたことで、ユーロ高・ドル安の流れが円にも波及し、下 落する展開に。15 日に 106 円台を割り込むと、FOMC によるゼロ金利と量的緩和の据え置きが決まった事も円買いの材料となり、18 日には 104 円台後半まで値を下げた。
 その後、米長期金利の上昇など掛かりに連休明けの 23 日に再び 105 円台を回復すると、欧州での新型コロナ再拡大による景気先行き不透明感によるリスク回避 でのユーロ売り・ドル買いの動きが円にも波及する中で値を戻し、月末には 105 円台後半まで上伸しての月の取引を終了した。
今後の見通し
 米大統領選を控え相場が上下する場面はあるかと思うが、新型コロナの終息の目 が立たず、各国の金利緩和政策が継続する中では、上値の重い展開が継続すると思 われる。

ページの先頭へ戻る
x
協会会員専用ページ

これから先のページは、日本金地金流通協会の会員専用ページとなります。
研修の開催や会員向けの情報を掲載しています。

なお、当協会への入会を検討されている方は、当協会までお問い合わせください。

あなたは日本金地金流通協会の会員ですか?